<< 「アメリカスティールパートナーズ、ブルドック全株売却、買収劇から完全撤退」を見て | main | 高齢者の増加でって言い訳やめて欲しい・・・ >>
2008.04.21 Monday

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

0
    実録連合赤軍1


    実録連合赤軍2

    昨日久々にドキュメンタリー大作を観た。

    衝撃的な映画だった。

    Yahooの映画サイトではポイントが高いながらも辛口コメントが結構見られたが、いずれにしろこの事件の真相を描き出し、我々日本人に考えさせる題材として提起してくれたことは非常にありがたいことだと思う。

    観賞後の率直な感想は、リーダー森と永山に対するどうしようもない嫌悪感だった。自分たちのことを棚に上げての畜生のごとき所業。万死に値すると怒りを覚えた。

    背景に様々な事柄があるのは知っているが、人としてそこまでしてはならんだろうという一線を越えてしまったとき、背筋の寒さとはらわたの煮えくり返る思いと、自分がそういう場に巻き込まれないよう祈る気持ちとがいり混じった状態になった。

    森は逮捕後、完全黙秘をメンバーに徹底させていたにもかかわらず、自分はあっさり供述したそうだ。そのうえで、翌年自殺。輪廻転生のなかできっと地獄の責め苦を味わうことになるのだろうが、そういう残酷なことをしでかす現世を過ごすはめになった因果はなんだったのだろうかと逆に思ってしまった。

    それはさておき、リーダー格の永山と坂口は現時点でも死刑囚として刑務所に服役しているそうだ。日常の報道にまぎれてともすれば見過ごしそうになる、法務大臣の死刑執行のニュース。現法務大臣がわりにサクサクと死刑執行を進めているようだが、このままいくと永山/坂口の番も回ってくるのだろうか。時代を超えて現代に繋がっていることが不思議である。

    ラストシーンの「本当の勇気がなかっただけじゃないか」という一言に尽きる。あの未成年の叫びが一つのメッセージとなっている。

    若松監督は、そのメッセージもすべて含めた、全共闘、赤軍派、連合赤軍、あさま山荘事件、すべてを実録で残したかったという。レバノンで吉野とあって話したこともあるし、パンフレットには、現実の塩見元議長からの寄稿もある。

    考え始めるとものすごく多くのことを思索してしまうが、一つ思うことは彼らが実行してしまったことは自分たちの唱えている理想社会とはまったくかけ離れた方向に行ってしまい、ひとかけらも正当化できない悪事であるがなんとも哀れでもある。もちろん被害者/関係者からすれば哀れなどとはとても思えないだろうが。

    しかし、彼らがそこまで行ってしまった原因の一つは、まじめ過ぎる人たちが、戦後の日本の復興がかつて侵略してしまったアジアの朝鮮やベトナムでおこっている戦争の軍需によってもたらされている時、それをあおっていた政府や権力者たちが憎かった気持ちなのだろう。では、なぜ戦前の日本は太平洋戦争を起こさなければならなかったのか、また日米開戦、原爆投下まで突っ走らなければならなかったのか。それはひとえに植民地戦争/帝国主義というルールを欧米が唱えたからではないか。徳川幕藩体制から武力によって開国を迫られ、不平等条約を結ばされたときからこの悲劇の種はまかれていたのかもしれない。

    かといって、必ずしも芽が出る必要はなかったのだが、日本は節目節目で悪い方に向かってしまったようだ。

    あさま山荘事件の結果、「革命」や「日本を良くする」といったテーマをまじめに唱えることすら「危険」「重い」となり、現代ではなにごとも「めんどくさい」となってしまっているような気がする。

    もっともっと歴史を知り、歴史から日本人や人類の闇の部分を学び、世のため人のため努力せねばならないと思った。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM