<< 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 | main | 「インサイダー取引で野村證券社員3人が逮捕」について >>
2008.04.22 Tuesday

高齢者の増加でって言い訳やめて欲しい・・・

0
    今朝の新聞でこんな記事が。

    #################################
    健保、08年度は9割が赤字・総額6000億円、最大に

     健康保険組合の集まりである健康保険組合連合会は21日、2008年度の予算早期集計を公表した。高齢者の医療保険のための支援金が膨らみ、08年度は約9割の健保が赤字に陥る。全体の赤字額は6000億円を超え過去最大。少なくとも141の健保が保険料率を引き上げる予定だ。高齢者の医療費の増加に伴い、現役世代の負担が膨らんでいる。
    #################################

    赤字が9割ってあまりにも見込み甘すぎじゃないだろうか。少子化と高齢者の増加は10年も20年も前からわかっていたことだろうに、9割もの企業の健康保険組合が予測を誤ったのだろうか。それとも予想以上に生命維持医療が発達してしまったせいで退職した高齢者の医療費が予測していた時代の推定を遥かに超えてしまったのだろうか。少子化が進んでいることは、現役世帯の子女が少ないということなのだから、子供向けの医療費は相対的にここ30年で減っていると思われるのだが、、、。

    いずれにせよ、国民年金も国民健康保険も、企業の健康保険組合ですら持続可能な制度からはなれ、ジワジワと破綻に向かっているということか。

    せめてメディアはバカの一つ覚えのように繰り返し繰り返し「高齢者の増加に伴い」という情けない言い訳を報道しないでほしいとおもう。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM