<< 東京平和映画祭にて(7月20日のこと) | main | TOTOの「Africa」がカバーでまたヒット。 >>
2008.07.23 Wednesday

視力低下の恐怖

0
    本日、会社指定の健康診断に行った。

    去年と違って家の近くの病院で午前中に行って出勤しようと思っていたのだが、急遽病院の都合で午後に変更になり、出勤してから自宅近くまで戻るという最悪の事態になってしまった。予約が3週間前しか受け付けないとのことなので変更するのも面倒でそのまま受診してきた。

    ところが、踏んだり蹴ったりで昨年と違う病院で受けてしまったがゆえに経過が見えず、単発の余り意味の無い健康診断結果となってしまった。

    前職は3年連続同じ病院で受診したのでそれなりに結果の経過が見えたのだが残念である。

    しかも、視力の低下が見られ始め。せっかくLASIKで手術し、しばらく1.5の視力を保っていたにもかかわらず、またしてもパソコンによる深夜作業が発生してしまう労働環境により視力の低下が始まったのである。

    これはなんともいえない恐怖である。

    もうあの近眼生活には戻りたくない。

    LASIKも結構角膜を削って実施したので強制するとなるとまたしてもめがね生活となる。

    そんなことになるくらいならパソコン仕事なんてまっぴらごめんである。

    乗り気にならない業務でいやいや深夜まで残業しパソコンにかじりついての視力低下なんて悪夢そのものである。

    LASIK―Experience your new vision 高度コンピューター技術と医療技術の統合
    LASIK―Experience your new vision 高度コンピューター技術と医療技術の統合
    吉田 圭介,スティーブン・小谷野
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM