<< 関空の発着減少について | main | 夏の福田内閣改造で >>
2008.08.06 Wednesday

63回目の広島原爆の日

0
    63年前の午前8時15分、
    広島で世界で初めて人類に対し。
    人類がこれ以上ない大量破壊兵器である原子爆弾を投下した。

    被爆者の会が全国で組織され、
    50年以上活動してきたとのことだが、
    全国で高齢化が進み、活動を維持できなくなってきているそうだ。

    某国営放送からの情報だが、とある県の会では、
    当時4歳だった女の子が現在67歳で活動を支えているそうだ。

    この先10年もすれば、様々な病気にかかったとしても被爆の影響なのか高齢でそうなっているのか全く判別がつかなくなってしまうだろう。

    それと同時に日本の被爆の記憶が完全に失われてしまう。

    そういったタイミングで「ヒロシマ/ナガサキ」が制作され、
    衛星放送でも放映されるということはいいタイミングだと思う。

    この夏も自分は、両親の故郷である長崎へと帰省する。

    祖父母四人の中で唯一健在であり、
    長崎の原爆の生ける証人である祖母を訪ねて、
    少しでも語らっておきたいと思う。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM