<< 総裁選と世界経済の混乱について | main | 大惨事へ・・・ >>
2008.09.16 Tuesday

リーマンブラザーズの破綻と、メリルリンチの救済合併

0
    本日は、驚きのニュースの引用から。



    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@2
     世界的な金融不安が加速している。経営危機に陥った米証券大手リーマン・ブラザーズは15日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。一方、米大手銀行のバンク・オブ・アメリカは株価が急落していた米証券大手メリルリンチを総額500億ドル(約5兆2000億円)で買収すると発表した。金融不安の高まりを受け、日経平均株価は16日、前週末比600円超下げるなど、日米欧の株価は急落。金融市場は混迷の度合いを深めている。
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@2

    メリルリンチといえば、大学の同級生も大手広告代理店と就職を迷うほどの超優良企業のイメージがあったが、加速させすぎたマネーの奔流が一度逆流するとひとたまりも無い打撃を受けてしまったのだろう。

    リーマンブラザーズも、外資系ヒルズ族として六本木あたりで豪勢に遊んでいる「勝ち組」と思っていたが、金融商品でのマネー自己増殖商売をやりすぎたのだろう。

    奢れる者も久しからず、、とはまさにこのことか。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM