<< 米FRB、ゴールドマンとモルガンの銀行持ち株会社化承認 | main | 身近なところで大量破産 >>
2008.09.24 Wednesday

福岡から72年ぶり2人目の首相誕生

0

    福岡出身の自分としては非常に興味深い記事を転載しておく。


    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
     自民党総裁麻生太郎は24日、内閣制度が始まった1885年の初代伊藤博文から数えて59人目、戦後30人目の首相に就任する。福岡県出身は広田弘毅以来72年ぶり2人目。学習院大卒では初となる。歴代首相を各種データで振り返った。(敬称略)

     ▽最多は山口8人

     吉田茂以降は選挙区、それ以前は出生地で都道府県別に「出身地」をカウントすると、古くは伊藤、山県有朋ら明治の元勲に始まり戦後も岸信介、佐藤栄作、安倍晋三を輩出した山口の8人が最多。戦後に限れば福田赳夫、康夫親子や中曽根康弘、小渕恵三の4人が就任した群馬がトップ。

     福岡出身初の首相となった広田の就任は1936年の「2・26事件」の直後だった。戦前戦後を通じ首相が誕生していないのは21道県。

     ▽68歳はベテラン

     歴代首相59人の初就任時の平均年齢は62歳。9月20日に68歳の誕生日を迎えた麻生は、中でもベテランと言える。麻生が敬愛する祖父吉田は67歳、義父の鈴木善幸は69歳で就任しており、親族の先達2人の間に挟まれた格好。最年少は44歳の伊藤、最高齢は日本を終戦に導いた鈴木貫太郎の77歳。戦後に限定すると52歳の安倍が最も若く、幣原喜重郎の73歳が最高齢だ。

     ▽学習院から初

     戦後の首相の出身大学は、片山哲、鳩山一郎、宮沢喜一ら10人の東大が最多。宮沢の後は、麻生まで私学出身者が10人続く。竹下登、小渕恵三、福田康夫ら6人の早大が東大に次ぎ2番目で、橋本龍太郎、小泉純一郎の慶大、三木武夫、村山富市の明大がこれに続く。
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    日本でもトップ10に入る大都市福岡出身がまだ二人目であるのは少ない気がするが、それでもようやく福岡出身の首相が出て喜ばしいと思っている。

    とはいえ、この大混乱期にすぐさま解散総選挙となるのが残念。

    小沢民主党と、麻生自民党が一騎打ちの様相を呈すると思われる次の衆議院総選挙。民主党が勝てば参議院とあわせて民主党が与党となり、久々の与野党逆転で非常に興味深いが、福岡出身の毒舌麻生太郎が勝って参議院とのねじれを解消すべく政界大再編になだれこむのもまた興味深い。

    どっちにころんでも、アメリカもそうだが、政治情勢に耳目を集めることになるだろう。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM