<< モリモト倒産におもう | main | 「歩けば発電する「発電床」、改良型をJR東京駅で実験」について >>
2008.12.02 Tuesday

「フォード、ボルボの売却検討、経営再建、自助努力訴え」に思う

0
    日経朝刊から気になる記事が。



    ******************************
     米フォード・モーターは一日、傘下の高級乗用車事業「ボルボ」(スウェーデン)売却の検討に入ると発表した。世界的な自動車販売不振から資金繰り不安が高まっておりマツダ株に続きボルボの売却にも動く。ビッグスリー(米自動車大手三社)は米政府に要請中の金融支援獲得に向け、二日までに再建計画を提出する予定。フォードはボルボ売却検討などで自助努力を訴える。
     フォードは一日に出した声明で「売却を含む戦略的な選択肢を再検討する」と述べた。数カ月かけて結論を出す。既に欧州高級車事業「ジャガー」「ランドローバー」「アストン・マーチン」は売却済み。ボルボを売却すれば、一九八〇―九〇年代にM&A(合併・買収)で傘下に収めた欧州高級車事業をすべて手放すことになる。
     ボルボは九九年にフォードが買収。二〇〇七年の世界販売台数は約四十六万台。高い安全性などを売り物にしてきたが、〇八年七―九月期の販売台数は前年同期比約三五%減の六万六千台。フォードはこれまで売却を否定してきたが、米政府から金融支援を引き出すには追加リストラで自助努力を示す必要が高まっている。
    ******************************

    これを見て気づいたが、ボルボはフォード傘下だったらしい。都内で見る限り結構走っているが、販売台数は最近は35パーセントも減少していたとのこと。都心の状況はまだあまり自動車不況を感じさせないので不思議である。

    これが実施されれば金に物言わせた拡大戦略が一旦収縮するということで、それぞれのお国柄が各ブランドに戻ればよいと思う。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM