<< 金融危機の真犯人探し劇台本の引用 | main | 三洋株取得で金融3社と合意=1株131円でTOBの件 >>
2008.12.17 Wednesday

FRB:米史上初のゼロ金利…0.75〜1.0%引き下げの件

0
    今朝のニュース番組でも何度か取り上げられていたが、アメリカがとうとうゼロ金利政策に取り組んだようだ。



    #############################
     【ワシントン斉藤信宏】米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を年1.0%から0.75〜1.0%引き下げ、史上最低の0〜0.25%とすることを決定、米史上初の事実上のゼロ金利政策に踏み切った。日銀の短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標(現在年0.3%)を米FF金利が下回るのは93年2月以来で、約16年ぶりに日米の政策金利の水準が逆転した。
    #############################

    ロイターのニュース記事はこちら

    日本がゼロ金利政策で張り付いたまま何年もたってようやくかすかに利上げしたかと思ったら、アメリカは超スピード採決でゼロ金利にまで突入した。今後も量的緩和でリセッションへの対抗策を次々と打ち続けるようだ。

    このスピード感の違いはいったいどうだろう。

    超格差社会を作り出し貧困層が拡大してきている国とはいえ、こういった危機に対する対処はなんともすばやい限り。

    もちろん貧困層と超富裕層を除く大半の国民(政治かも含め)が職を失い家を失いかねない金融危機であるので当然のことではあるのだが、日本の給付金や補正予算提出のもたもた感とは雲泥の違い。

    この大混乱を期に、職も保険もない貧困層が固定化している社会にもメスを入れ、ガラガラポンできたらさすがアメリカというところだが、オバマ政権一期目の間に実現することが出来るだろうか。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM