<< 「アップル、iPhone向け次期OSを17日に披露」と「米、時価会計見直し巡り応酬続」 | main | キターiPhone OS 3.0プレビューイベント >>
2009.03.16 Monday

iPhone導入でどう変わったか

0
    iPhoneの業務導入でどう変わったかをしめす記事を見つけた。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`
    モバイル端末の業務利用ではセキュリティーの問題が重要となるが、その観点からも「iPhoneは優位である」と、同社では語る。
     iPhoneは、ExcelやPowerpointなどのデータを操作するには不十分な環境である。これらの業務文書は内容確認に使える程度で、マイクロSDなどのリムーバブルメディアにも対応しないためデータを抜き出すことも容易にできない。また、アプリケーションの追加も「App Store」からのダウンロードに限定されており、危険性があるアプリを社員が勝手にインストールすることもできない。これが、むしろセキュアな環境を実現しているというのだ。
     iPhone導入を検討した時点で、最後まで対抗馬として残ったのはNTTドコモが提供するカナダRIM製の「BlackBerry」だった。BlackBerryは欧米企業での普及が示すとおり、機能や管理面では優れた点が多い。だが、データを端末から持ち出せることで起こる危険性のほか、自らサーバーを構築する必要があること、管理者を配置しなくてはならないことなど、コスト増につながる要因もある。
     バックオフィスの人員が限定されている企業においては、これらは大きな負担だ。マイクロソフトの「Windows Mobile」搭載スマートフォンも、Windowsアプリケーションの利用が可能という利点はあるが、あらゆるソフトを入手できることは、危険性を高めることの裏返しともいえる。
     「言い方は悪いが、iPhoneの中途半端ともいえる機能が、セキュリティーの面ではプラスに働き、管理コストの削減にもつながっている」(杉山統括リーダー)というわけだ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`

    これは面白い。
    単にスマートフォンの導入とは違ったメリットが色々とあるということが一つ示されたのではないだろうか。あえて外部メモリを採用していないといったことや容易に改造できないが容易に業務アプリをインストールするツールiTunesはあるというのは便利なのだろう。

    今後もまだまだ改良が加わっていく新たなデバイスとして、業務用でも評価が高まっていくことを期待していきたい。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM