<< iPhoneによるテザリング実験 | main | Podcastから、硬貨の流通が減少との情報。電子マネーの普及が原因か。 >>
2009.07.27 Monday

見逃していた「NHKスペシャル 沸騰都市」

0
    HDDレコーダーに録画しておきながら見逃していたNHKスペシャル沸騰都市を見た。

    シリーズの目次は以下の通り。


    <沸騰都市>前半シリーズ

    ■第1回 ドバイ 砂漠にわき出た巨大マネー
    2008年5月18日(日)午後9時〜9時49分  総合
    ■第2回 ロンドン 世界の首都を奪還せよ
    2008年5月19日(月)午後10時〜10時49分 総合
    ■第3回 ダッカ “奇跡”を呼ぶ融資
    2008年6月22日(日)午後9時〜9時49分  総合
    ■第4回 イスタンブール 激突 ヨーロッパかイスラムか
    2008年6月29日(日)午後9時〜9時49分 総合

    <沸騰都市>後半シリーズ

    ■第5回 ヨハネスブルク “黒いダイヤ”たちの闘い
    2009年1月25日(日)午後9時〜9時49分 総合
    ■第6回 サンパウロ 富豪は空を飛ぶ
    2009年2月1日(日) 午後9時00分〜9時49分 総合
    ■第7回 シンガポール 世界の頭脳を呼び寄せろ
    2009年2月15日(日) 午後9時00分〜9時49分 総合
    ■最終回 TOKYOモンスター
    2009年2月16日(月) 午後10時00分〜10時49分 総合
    ■沸騰都市のそれから
    2009年3月29日(日) 午後9時00分〜9時59分 総合

    このうち、ドバイだけはほぼオンタイムで見ていたが、その後見逃したままだった。そろそろ録画した番組を整理してダビングバックアップしようと思い、ふと東京編を見たが、プロダクションIG
    がデザインしたオープニングで最初から興味を惹いた。

    内容も非常に興味深いものだった。

    毎日丸の内のオフィスに通勤し、M&Aの話や企業再生の話を聞いて過ごし、土日は高速道路や超高層ビルや縦横無尽に張り巡らされた地下鉄を使って移動する。

    上を見ればいつも高層ビルがあちらこちらで建設されているが一体どこからお金が入っているのだろうといつも不思議に思う。

    人口は関東圏および太平洋ベルトにますます集約され、外資系企業もこの超過密都市のインフラに魅力を感じ依然としてシンガポール、香港、上海とともに拠点を維持している。

    いずれは、高層ビル群同士を結ぶ交通網(手塚治虫の漫画で随分前から予想されていた世界?)や成田や羽田と都心を結ぶヘリ交通も整備されるだろう。

    後半で流れていたプロダクションIG製作の2029年の東京も面白かった。首都圏外郭放水路は運河のように解放され、中央リニア新幹線は生活の足となり、六本木の地下には農場が出来、逆に東京タワーは下品な屋外広告塔に成り下がっている。

    そんな近未来で、東京という都市が自ら意志を持ったかのような停電騒ぎが起こり、警察も原因不明のまま「容疑者は東京・・」という報告書を作成する。


    わずか20年後だが一体どのような都市になるのか今からわくわくするドキュメンタリーであった。

    今後ともモンスター東京のエネルギーに負けないよう向上心を持って生きて行きたい。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM